農業に関すること、
なんでもご相談ください。

相談できること

OUR SERVICE

農業を始める際の資金調達から、ビニールハウスの新設、助成金のアドバイス、農作業中のトラブルまで
農業に関するすべてのことをお手伝いします。お気軽にお電話ください。

農業を始めたい

農業を始めるには、技術・資金・土地など必要になるものがたくさんあります。「始め方がわからない」「契約書なんて必要なの?」という方も「私は自分で調べられるから大丈夫」と思っている方も、是非一度ご相談ください。

設備を整えたい

「設備が壊れてしまったけど補修するお金がない」「ビニールハウスが曲がっており、今年の積雪に耐えられるか不安」そんな時もまずはご相談ください。スタッフが調査から申請までお手伝いいたします。

しっかり経営したい

「法人を設立して農業でビジネスをしたいが専門的な知識がない」そんな時もまずはご相談ください。契約書作成や売先との契約締結交渉・事故対応・収支管理のアドバイスまで専門家が法人設立のお手伝いをいたします。

事故やトラブルについて相談したい

「パイプハウスの部品が台風で飛ばされて、隣の家の瓦が壊れてしまったが、賠償の必要があるのかわからない」など農家の方のお悩みはさまざま。そんな時はプロにお任せください。

まずは、お気軽にお電話ください!

お客様の声

CUSTOMER'S VOICE

customer01

新しく土地を買って始める必要が
ないことに気づきました。

埼玉県 45歳 男性

私は代々農家の家系に育ったため、いつかはサラリーマンを辞めて家を継ごうとは思っていましたが、実家でこれまでやってきたことを継ぐのも物足りないなと思い、色々調べていく中で「オーガニック野菜を育てたい」と考えるようになりました。 具体的にどの土地でオーガニック野菜を育てたものか思い悩んでいたタイミングで共走の方に相談させていただきました。 最初は新しく近くの土地を購入する予定だったのですが、共走の方に3カ年計画をいくつか立てていただき、その中でも現実的だった「代々使っていた土地の一部を更地にして始める」というプランで進めることにしました。 結果オーガニック野菜での収益も上がり今では元の1.5倍ほどの生産量にすることができています。

customer02

助成金でパイプハウスの修繕よりも
新設の方がお得に。

群馬県 65歳 男性

雪が多い年だったんで、ビニールハウスの上に雪が多く積もって心配はしていました。案の定といいますか、ハウスの骨が真ん中から折れてしまいハウスが潰れてしまったんです。以前からお付き合いのあった共走さんに「修理をお願いします」と電話したんですよ。 次の日は農協に行く用事があったので、翌々日に家に来てもらってビニールハウスを見てもらいました。 そしたら「修繕よりも新設がいいですよ」と勧められたんです。最初はそんなお金ないもの。。と思っていたのですが国から半分も助成金が出るって聞いて、しかもややこしい申請もやってくださるとのことだったので、予算を聞いてお願いしました。 工事の日は壊れたハウスを引き上げたり新しいハウスを運んできたりでトラックがたくさん来て大騒ぎだったのですが、無事に新しいハウスも建ったし、助成金もいただいたし、とても満足しています。

customer03

独学で法人の農業を始めて
失敗しかけました。

栃木県 35歳 男性

私は農業をビジネスとして成功させたいと常々考えていました。ビジネスとして農業ができると示すことで、今後若者たちが日本で積極的に農業という選択肢をとってくれる、そう信じているからです。 そんな気持ちでいざサラリーマンを辞めて始めてみたのですが、お恥ずかしいことに農業を始めるにも「法務・税務」の知識や「法人の立ち上げ」のやり方も知らずサラリーマン時代は会社に甘えていたのだなと自分の未熟さを知りました。周りで同じように農家をはじめた人たちに紹介され、共走の方とお話しさせていただきました。 法人の立ち上げ方はもちろん、種苗店を紹介いただいたりその先の契約締結チェック、さらには新規で農業を始める人向けの国からの助成金まで提案していただき大変お世話になりました。 一人で農業をビジネスとして立ち上げるのはとても危ないと感じ、その後1年にわたってコンサルティングとして入っていただきました。 今でも何かあるたびに相談をさせていただいております。

customer04

ご近所さんと争いにならないための
専門家。

千葉県 50代 ご夫婦

台風が来るというので、風で飛ばされそうなものは納屋の中に入れていたので安心してたんですがパイプハウスのビニールが隣の家の瓦を剥がして壊れてしまったみたいで。 台風が過ぎた日に突然「おたくのパイプハウスの管理のせいでうちの瓦が壊れたぞ」と怒鳴りこまれてしまいまして… 瓦の修理代と慰謝料を求められてどうしていいかわからなくて友人に相談したら共走さんをすすめられて、かなりパニック状態だったのですがとにかく電話しました。 農家の対人関係のトラブルに強いという弁護士の方が対応してくださって、実際に被害状況の確認をしました。そしたら少額訴訟で争うよりも、きちんと話をして和解した方がいいとのアドバイスをもらい実際に弁護士の方を交えて話し合いの場を作っていただきました。 結果弁護士さんのアドバイスもあり和解することができました。今でもお隣さんとはその時のことを笑い話として話せるほど仲良くさせていただいております。

サービスの流れ

SERVICE FLOW

会社について

ABOUT US

がんばる生産者様と共に走りたい
新たな物の流れを作ろうとしている会社様と共に走りたい

株式会社共走は、近年の多様化するお客様のニーズを創造し、
お客様が抱える課題を解決するために創業いたしました。

「お客様と描いた未来に向かって共に走る」をモットーにお客様の要望にお応えし、
一緒に仕事ができて良かった!というお言葉を多く集めていけるよう、努めてまいります。

お客様 / 業者様 / 株式会社共走メンバー、いかなる時も三方良しを念頭に置き、
皆様から信頼され安心できる質の高いサービスをご提供できるよう
スタッフ一同邁進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 日比野 大
社名
株式会社共走(KYOSOU,INC.)
代表者
代表取締役 日比野 大
住所
〒162-0807 東京都新宿区東榎町4 第三天台ビル3F
連絡先
03-6265-0455 / info@kyosou.jp
設立
2014年12月
業種
  • 1.パイプハウス・ビニールハウスの施工及び販売
  • 2.保冷・保温ボックスの企画及び販売
  • 3.金融・法務相談支援
営業品目
  • 農業資材:農業用ビニールハウス/パイプハウス/軽量鉄骨ハウス/鉄骨ハウス/各種遮光シート
  • クロス袋:クロスコンテナ/通袋
  • シート類:防炎・建築養生・野積シート/ターポリンシート/機械カバー/集合テント
  • 包装資材:ラップ各種/ポリ袋(規格・印刷袋)PSPトレー/梱包機械/フードパック
  • 梱包資材:布・クラフト粘着テープ/PP・平テープ/野菜結束テープ/ストレッチフィルム
  • 物流資材:保冷ボックス/保冷バッグ/保冷カバー/カゴ車カバー
  • 金融相談:資金調達/事業計画サポート/補助金申請補助/法務
対象エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・山形をはじめとする全国
販売先
個人家庭栽培、生産農家、農業生産法人、種苗店、エリア別JA、物流企業、その関連事業者
お問い合わせ