Q&A|栽培品目によってビニールハウスに違いはあるのですか?

Q.栽培品目によってビニールハウスに違いはあるのですか?

A.野菜や花の育苗、促成栽培、品目によって仕様が異なります!

ビニールハウスの仕様を決める主な項目

・ビニールの種類

・換気方法

・付帯設備

それぞれを栽培品目に応じて、最適なものを選ぶ必要があります。

ビニールハウスの例①トマト栽培の方

トマトをビニールハウスで栽培する場合だと、温度管理が重要になります。

ビニールハウスでの栽培は雨、風の影響を受けにくいという反面、高温になりやすいという特徴を踏まえて、

トマトに最適な環境をつくるために高温対策と風通しをよくする必要があります。

そのため、軒高(ハウスの肩高)を高くして側面のビニールを巻上げて外気を取り入れることで

外との温度ムラを無くせるようにします。

妻面、谷部に開口部を設けるといった仕様のビニールハウスもあります。

まとめ

このように栽培品目によってハウスの仕様は様々です。

ビニールの種類、換気方法、灌水設備など栽培品目に応じた設備が必要です。

弊社専門の担当者が栽培に適したビニールハウスをオーダーメイドで提案いたしますので是非ご相談下さい。

 

関連記事

Q&A|ビニールハウスの価格はどれくらいですか?

Q&A|ビニールハウスの価格はどれくらいですか?の画像

Q.ビニールハウスの価格はどれくらいですか?

Q.ビニールハウスの価格はどれくらいですか?-.仕様によって値段は変わります!

Q&A|パイプハウス完工までの工期(期間)はどれくらいですか?

Q&A|パイプハウス完工までの工期(期間)はどれくらいですか?の画像

Q.パイプハウス完工までの期間はどれくらいですか?

パイプハウス完工までの期間はどれくらいですか?-.お問合せ~完工引き渡しまで、最短で約1カ月です!

Q&A|ビニールハウスを建てることのメリットって何ですか?

Q&A|ビニールハウスを建てることのメリットって何ですか?の画像

Q.ビニールハウスを建てることのメリットって何ですか?

ビニールハウスを建てることのメリットって何ですか?-.栽培環境を有利に管理できることです!